本文へスキップ

備後一宮吉備津神社は、福山市新市町の神社です。

電話でのお問い合わせはTEL.0847-51-3395

〒729-3104 広島県福山市新市町宮内400

年間行事EVENT INFO.

歳旦祭
 吉備津神社の1年は元旦の日の午前零時、大太鼓の音とともに始まります。お祭りを行なう神職のはく息も白く、参拝者の鳴らす鐘の音が境内に響き渡り、寒さの中に凛とした空気が漂います。
 正月3が日は備後各地から参拝者が訪れ、賑わいを見せます。


節分祭
 2月3日、節分の日には,天下の奇祭「ほら吹き神事」行なわれます。午後7時より節分祭の神事の後、年男・年女による豆撒きが行なわれ、多くの参拝者が福をいただこうと一生懸命に手を伸ばします。続いて神池横の広場では、たき火を囲んでの「ほら吹き神事」となります。地元のほら吹き保存会のメンバーによるネタ探しは1年かけて行なわれ、参拝された皆さんをホラで楽しませます。


夏越の大祓祭
夏越の大祓祭は6月30日、午後6時、手水舎の前に神職および参列者が集まり参進を待ちます。大階(おおきざはし)(大石段)を登ったところに氏子総代と神職の手によってつくられた「茅の輪」があります。その茅の輪をくぐり、御本殿での神事の後、本殿北側の広場で大祓式を行います。神職参列者共に力一杯大祓詞(おおはらへのことば)を奉唱し、氏子の皆様からよせられた人形(ひとがた)車形(くるまがた)を焼祓い、その年の無事を祈るのです。


市立大祭(11月23日前後の日曜日を含む3〜4日間)
11月下旬になると、年に1度の例祭、
市立大祭(いちだてたいさい)が執り行われます。中世より市が立つお祭りとして知られ、備後一円から、人々がその年の収穫物を持ち寄り、物々交換をしたといわれています。今では、秋の収穫感謝のお祭りとして、期間中、各種興行や露天商が立ち並び、武道奉納や郷土芸能の奉納が行われ、神様の御霊(みたま)めます。


備後一宮吉備津神社

〒729-3104
広島県福山市新市町宮内400
TEL.0847-51-3395
FAX.0847-51-8970